Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED

categories: レビュー

P1000547x10244月に消費税が5%から8%になるってことで前から買わないと、と思っていたマクロレンズ「Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-ED」をポチってしまいました。

20年ほど前に買った「AF MICRO-NIKKOR 105mm f2.8」が一昨年、ピントが合わなくなる故障に襲われ、修理には出したのですが絞り優先で解放にしてもデータ上はf3.0となっていて、やはり寿命なのかも?と考え、今時の手ぶれ補正が付いたマクロレンズを選びました。

まだ1枚も撮影はしていませんが、ネット上の口コミでは60mmの方がシャープさは上との評価でしたが、自分的には105mmのボケ味の美しさが気に入っているところです。
それと手振れ補正があることで光量不足のときでもある程度使えるのは安心感があります。60mmには手振れ補正は付いていません。
被写体から距離をとってマクロ撮影ができるので、太陽を背にして撮影するときなど自分の影を気にする事が少ないというところも105mmの好きなところですね。

ちなみに、35mmフィルム換算(またはニコンFXフォーマット)で105mmはデジカメ(D7000-ニコンDXフォーマット)では焦点距離は約1.5倍の150mmということになるので、150mm f2.8なら85mm f1.4には及ばないものの、十分ポートレートでも使えそうです。(めったに人間は撮りませんが)

P1000542x1024

おまけでフィルターが付いてくるのと、ちょっと気合いが必要な買い物なので、カード2回払いができるJoshinで買いました。
レンズフードとケースは付属していたので余計な出費も無くて良いと思いますが、あとは撮影センスの問題ですね…。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です