花泥棒にやられました!

categories: 個人的なメモ

連休最後の5月6日、朝起きて庭の草木に水やりしようとしたところ、道路に面したところに植えてあったライラックが無惨にもへし折られ、もう少しで満開になるところだった花が付いた枝を根こそぎ盗まれてしまいました。ここ5〜6年で4〜5回はやられています。

DSCN0102x1024

以前は藤の花、ユリ、エニシダでした。今回へし折られたライラックは植えてから3年目でやっと15房ほどの花が咲きそうだったので楽しみにしていたのですが、小さい葉っぱの枝を2〜3本残された程度の無惨な姿にガッカリです。
花泥棒っていうと映画とか短歌にも出てきそうな言葉ですが、現実には犯罪で、それも悪質です。

今回が初めてではないので、きっとこれまでの犯人と同一人物だと思います。夜でなく早朝にへし折って持ってく手口も同じだし。なので今回ばかりは怒りが収まらず、監視カメラの設置を考え中です。

他人の庭先に植えてある花をへし折って持ち帰り、それで何がうれしいのか自分には理解できません。まして枝を折られた木ですからすぐに枯れてしまうでしょうに。
見た目は普通の格好をして、こういう品がない行動とか知性が感じられないことをする人が、まだまだ世の中には沢山いるんでしょうね。絶対許さん!

もう何年かすればこんな木に育っていたはずなのに!

DSCN0106x1024

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です