JBA公認コーチ

categories: 個人的なメモ

2011年に日本バスケットボール協会公認Dコーチに登録しました。
当時のライセンスはA・B・C・Dがありまして、一般人はDを最初に取得し、その後に講義・実技・レポートを重ねてD→C→B→Aと昇格する仕組みでした。

P1000561x800
そんなJBA公認Dコーチライセンスは毎年更新しなければなりませんが、今年は更新しないことに決めました。って言うか更新のためのポイントが足りない。
更新するためにはリフレッシュ講習会に参加してポイントをゲットしなければなりませんが、これがどうも参加無理だからです。
登録料払っているんだからせめてメールで連絡してくれるといいのだけど、自分で日時を調べないとならない。毎月講習会やってる訳でもない。それに介護してると遠くには行けないし。そうなるとやはり継続は無理っぽいです。
今年の2月にリフレッシュ講習会の案内が協会のサイトに載っていたのを4月になってから見たけど、自分がDライセンス取得してからそれまで更新のための講習会の案内って見た事なかったな…?

それと、2011年当時には無かったEライセンスが今はあって、何がなんだか訳が分からない状況になってしまった。プロリーグを自力で統一出来なかったのも分かる気がする。バスケットボールに組織自体が愛情薄いんじゃないの?と言いたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です